家づくりの始め方

家を建てるにはまず何からすれば良い?家を建てたいと思ったらまずやること3選!

マイホームを建てたいと考えているそこのあなた!こんなお悩みを抱えていませんか?

  • 家についての基本的な知識がなくて、何から始めればいいのか分からない
  • どのハウスメーカーが自分たちにピッタリなのか分からない
  • 家の間取りや住みたい場所が決まっていない

家を建てる時に最初にすることって調べてみても情報が多くて分からないですよね…。ハウスメーカーや不動産屋が先?土地探しが先?などなど…。

調べていたらもうこんな時間!?というくらい時間が経っていて、でもいい情報は得られなかったり…。

そこで、この記事では家を建てたいと思ったらまずやること3選をご紹介したいと思います!

①住宅に関する補助金・減税・優遇策などを確認する

住宅を購入した家庭への補助金・減税・優遇策を利用すると、数百万円もお得になります!

「すまい給付金」という制度をご存知でしょうか?

消費税が上がったことによる住宅購入者の負担を減らすために創られた制度のことで、令和3年12月までに引渡しと入居が完了しているご家庭を対象に最大50万円もの補助金が支給されます。

その他にも「住宅ローン減税」という住宅購入者の金利負担を減らす制度で最大400万円も控除されたり、火災保険料・地震保険料の軽減・割引が適用されたりします。

年収によって補助金や減税の金額は変動しますが、全ての購入者が対象なので金銭面を気にしている方には非常にありがたい制度ですよね。

補助金や減税の金額をシュミレーションして、その分でマイホームにピッタリな新しい家具・家電を揃えることもできちゃいます!

②今後のライフプランを考えて希望の条件を絞る

ライフプランを考えることで、マイホームに必要な間取りや住みたい場所などをしっかり把握できます。

どんなに場所や家のデザインが人気だとしても、人に勧められるがままにマイホームを購入するのは不安が募りますよね。あとで後悔しないかなと心配になったり…。

そこで、将来の自分たちを想像してみましょう!

「将来子供は2人欲しいから、2階は子供部屋2つと寝室が必要かな〜。」、「老後のために坂道の多い場所は避けようかな。」、「バス停や駅が近い場所が良い!」などライフプランをパートナーと考えることで、マイホームに必要な条件を自分自身で把握することができます。

自分たちには何が必要で何が不必要なのか箇条書きにして、一度見つめ直してみてはいかがでしょうか?

③土地やハウスメーカーを探す

家探しの土台である土地やハウスメーカーを探すことで、先の見通しを立てることができます。

家づくりに欠かせないのが土地。土地を見つけなければ夢のマイホームをを建てることができませんよね。

まずは希望の土地を探してみましょう!

不動産屋で一から探すのも良いかもしれませんが、土地探しに「自分自身で土地を探すのは大変そう。」「土地の大きさだけだとどのくらいの大きさの家が建てられるかイメージしにくいな。」とネガティブな印象をお持ちの方は、ハウスメーカーに頼るのが手っ取り早いかもしれません。

特にハウスメーカーでは希望の間取りやデザインの話ができたり土地の周辺情報もくれるので、スムーズに話が進むのではないでしょうか。

複数のハウスメーカーの間取り図や資金計画を超簡単に比較する方法

「家を建てる時に最初にすべきことが何か分からない!!」

…とお困りのあなたには、家づくり計画書を無料で作成してくれる「タウンライフ家づくり」というサービスを利用してみる、という方法がおすすめです。

「タウンライフ家づくり」では家を建てるために必要な情報を提案してくれるので、何も分からない状態からのスタートに最適なんです。

「タウンライフ家づくり」は注文住宅の情報に限られてしまいますが、

  1. 希望の間取り作成
  2. 無理のない資金計画の作成
  3. 土地探し

といった情報を一定の条件をクリアした複数の優良会社から得ることができます!

なので、

  • 忙しくてあまり時間がない
  • 毎週のようにハウスメーカーを行き来するのは面倒

というあなたにはぴったりのサービスと言えます。

「家づくりは何から始めたらいいかわからない…」

とお悩みのあなたは、一度「タウンライフ家づくり」を活用してみてはいかがでしょうか?

簡単3分で依頼完了!
自宅で手軽に家づくりをスタートする方はコチラ↓